医薬部外品

化粧する

特に肌の老化があらわれ始める30代の女性が最も悩む肌の老化はシミ・そばかす・たるみといった症状です。
しかしシミ・そばかす・たるみといった症状は、加齢によるものだけではなく、スキンケアや日頃の心がけ次第で予防が出来たり改善することが十分に可能です。
それでは具体的なシミ・そばかす・たるみの予防方法や改善方法を説明していきます。
まずシミ・そばかす・たるみに共通している予防方法があります。
それは紫外線対策です。
紫外線はシミ・ソバカスを作り出し、たるみを引き起こす最大の原因と言われています。
ですから曇りの日も雪の日も1年中、紫外線対策を忘れずに行うことがシミ・そばかす・たるみ対策に最も効果的となります。

シミは美白化粧品の使用が効果的になってきます。
特にビタミンC誘導体は効果的ですので、ビタミンC誘導体が配合されているスキンケア用品を使用すること、そしてビタミンCのサプリメントで内側からもケアすることでより高い効果が期待できます。
そばかすの場合は、遺伝的要素が大きいので美白化粧品やサプリメントだけでは十分な効果を得ることが難しい場合が多くなります。
ソバカスの場合は皮膚科や美容外科等でのレーザー治療が最も有効な改善方法になります。
たるみの改善にはコラーゲン・セラミド・エラスチン・ヒアルロン酸といった美容成分を補う方法になります。
補う方法はシミの改善方法と同じく、スキンケア用品とサプリメントから補う方法が最も有効な改善方法になります。